独断と偏見のライトノベル備忘録
いい歳こいてライトノベルにはまっています。そんなわけで、備忘録をかねて読んだ小説、買う予定の小説などをつづっていこうと考えています。そして、誰かの参考になれば重畳です。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ドアーズ
Amazon

ドアーズ 1 (1) (角川スニーカー文庫 46-18)
このカテゴリーはこの小説を紹介するために書いたと言っても過言ではありません。
著者は神坂一です。テレビアニメ化された小説を何本か書いています。
有名どころでスレイヤーズがそうです。
 舞台は現代日本です。女子高生である主人公が、ある日目が覚めると世界の法則や常識がおかしくなっていて、そして妹がその影響をもろに受けていました。そして、出会った世界の修理人に妹を元に戻すには、いろんな世界を渡り歩き、その世界すべてを修理するしかないことを知ります。そして、姉妹と修理人の異世界を股にかけた旅が始まります。
 テーマはどんな姿になっても相手を好きでいられるかということだと思います。
 主人公たちは自分の培ってきた常識が非常識と置き換わった世界を修理できるのでしょうか。

注意事項
 この作品はシュールなコメディです。
 この作者は余り恋愛感情の機微について書きませんので、その方向の期待はしない方がよいでしょう。
 妹がいる人は、妹をまっすぐ見られなくなるかもしれません。


スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。